人事給与業務受託において、業界屈指の「SAS70(Type2)報告書」を 取得

人事給与業務受託において、業界屈指の「SAS70(Type2)報告書」を 取得

2010/03/30

株式会社 JOE(本社:東京都千代田区、社長:前田勝廣、以下JOE)は、この度、人事給与業務の処理受託・事務アウトソーシングサービスにおいて、独立監査人が内部統制の整備状況の有効性に加え、運用状況の有効性を検証した「SAS70(TypeⅡ)報告書」を取得しました。

【SAS70(TypeⅡ)報告書 取得概要】

対象業務 人事給与業務の処理受託・事務アウトソーシングサービス
基準日 2009年12月31日
検証期間 2009年07月01日 ~ 2009年12月31日

SAS70とは、米国公認会計士協会(AICPA)が策定した監査基準書第70号のことで、米国の企業改革法第404条(SOX法第404条)の施行以前から金融機関の業務等で利用されていましたが、SOX法第404条の施行後、企業が、外部に委託した業務にかかわる内部統制を評価することを目的として、世界中で幅広く利用されています。

今般の「SAS70(TypeⅡ)報告書」取得により、JOEに人事給与業務の処理委託・事務アウトソーシングサービス委託をされているお客様におかれましては、内部統制での委託業務評価域の負担軽減が期待できます。

JOEでは、既に、(財)日本情報処理開発協会のプライバシーマーク制度によるプライバシーマークの承認、情報セキュリティにおける国際規格であるISO27001(ISMS)を取得しており、今般のSAS70(TypeⅡ)報告書取得が加わることで、受託業務の品質について業界屈指の外部機関からの多角的な検証を受けております。

今後更なる業務品質の向上を進め、お客様からの信頼にお応え出来る企業活動を続けてまいります。

お問い合わせ先
人事システムサービス営業本部(東京) 03-5226-0340
人事システムサービス営業本部(大阪) 06-6445-9370